2017年09月05日

宮城県放課後児童クラブ職員ブロック研修会

IMG_0500.jpgEGFV4710.jpgMOTX6398.jpgRCNV0405.jpg
BJ西間木ですにこにこ
ボディジャンプでは昨年度から宮城県の児童館、保育所、幼稚園の先生方、スポーツ推進員様対象の講習会を受託しています。

今年度の宮城県子ども総合センター様主催の「放課後児童クラブ職員ブロック研修会」では名取・登米・大郷・仙台の4会場で約320名の方と一緒に子ども達の発育・発達に合わせた運動遊びを行いました。
伝えるためには体感していただくのが1番♪と言う事で、もちろん講義+実技。
講義では表情が硬かった先生方も実技が終わると、リラックスし笑顔も見られましたにこにこ

児童の受け入れが多くなればなるほど、先生方の負担はもちろん増えていきます。頑張っている先生方にも自分のカラダを簡単にメンテナンスできる、ストレッチや姿勢もワンポイントお伝えさせていただきました八分音符

「運動遊びは実は難しいものではなく、身近な物や動きで室内でも十分にできる事が分かった」 

「実際に体を動かす事で、子ども達がどのような動きをしているのかが分かった」

「子ども達の未来を考え運動の大切さを再確認し、普段の生活の中で1つでも少しずつ取り入れていきたいと思った」

子ども達の事を考え受講してくださった先生方からたくさんの感想をいただきました。

今回受講してくださった320名の先生方が日々の生活の中で現場の子ども達に少しでも実践してくださったら、何万人もの子ども達に体感してもらうことができます。

BJでは「子ども達の体づくり」に直接的または間接的にであっても、全力で取り組んでいきたいと思います!
posted by BJ at 21:47| Comment(0) | レッスン報告
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: